【リコール情報】パナソニック(ナショナル)・ハイブリッド方式除湿機 製品交換のお知らせ

ダイキン「除加湿清浄機『クリアフォース』ご愛用のお客様へのお詫びと無償交換のお知らせ」

【リコール情報】コンデンス除湿機をご使用のお客様へお詫びと大切なお知らせ

分かりにくい空気清浄機選び

2009年の新型インフルエンザの流行と共に、ウィルス対策としてイオンを発生させるタイプの空気清浄機が流行り始めました。

有名家電メーカー各社は、 "プラズマクラスターイオン" (SHARP)、 "ナノイー" (パナソニック)、 "ウィルスウォッシャー" (SANYO)、 "光速ストリーマ" (ダイキン)など思い思いのネーミングを使ってイオンの自社技術を消費者に売り込むと共に、果たしてどが優秀なのかを分かりにくくしてしまいました。
(※例え「空気清浄機」で勝っても、苦手分野の他の家電でやり返されると嫌なので、当事者達があまりリアルな比較を行うことは多分ないのです)

そこでこのサイトでは、各社の空気清浄用イオンの効果を始めとして、空気清浄機の性能・価格を比較し、果たしてどれが最も購入者にとってメリットの高い製品であるのかを分かりやすくご紹介したいと思っています。(⇒「おすすめの空気清浄機」)

ちなみに、タバコ・ペット・介護等のニオイをどうにかしたいという方には、「空気清浄機」ではなく、富士通ゼネラル(富士通グループ)製のより強力な脱臭力を持つ、家庭用脱臭機などという製品も存在しています。

また、イオン発生機能以外での空気清浄機の最近のトレンドとしては、加湿機能の上に更に除湿機能を加えた除加湿清浄機が好評のようです(ダイキン製と日立製)。あれこれ使う方だと、1台で済みますので・・・。

2013年初頭現在、中国からの飛来が問題となっているPM2.5対策に向いた空気清浄機に付いては、こちらをご覧下さい。(⇒「フィルター性能の高い空気清浄機」)

最適な適用床面積

一流メーカーの(加湿)空気清浄機は、13畳(シャープ)〜16畳(三洋、パナソニック、東芝)程度を最大の適用床面積とする製品が、最小のサイズとなっています(日立15畳、ダイキン28畳、三菱38畳)。しかし、日本の部屋はもっと小さいのが普通です。6〜8畳の部屋で花粉対策で使おうという方は幾らでもいらっしゃるのではないでしょうか。16畳までと書いてある場合には、理論値として内部に何もない部屋を想定して、そう書かれている可能性も考えられます。

なので、基本的に適用床面積は、本当にその機種にとってちょうど良い面積よりも、大きめの数値が表示されていると考える必要があると思われます。

ただ、どの程度大きく表示されているかと言うと、メーカーのサービスセンターに聞いてもよく分かりません。しかし、例えばシャープ[ページ削除済]だと、

  • 子供部屋・書斎用に〜13畳の機種
  • 寝室用に〜21畳の機種
  • リビング用に〜30畳の機種
  • LDK(リビング+ダイニング+キッチン)用に同社製最大の〜36畳の機種

を勧めています。なので、実質的には表示の5,6割程度の床面積の部屋が、最適と見ることが出来るのかもしれません(ヨドバシカメラでも同じように考えているようです⇒「空気清浄機“見える”選択[記事削除済] / では、加湿タイプはどうやって選ぶのかと、ヨドバシに聞いてみましたが、加湿空気清浄機ではそのままの加湿時適用床面積で勧めているそうです。加湿有効範囲は元々狭いからという話で)。

詳しい続きを書きました。⇒「適用床面積の選び方

新製品情報〜空気清浄機・加湿機・除湿機(除湿乾燥機)・イオン発生機等〜 2009 - 2013

■ 2013年10月20日発売
  パナソニック、加湿空気清浄機 "F-VKJ20"

■ 2013年10月2日発売
  ダイキン、除加湿空気清浄機 "MCZ780P(クリアフォースZ)"

■ 2013年9月20日発売
  シャープ、加湿空気清浄機 "KI-DX85" 、"KI-DX70" 、"KI-DX50" 、"KC-D70" 、"KC-D50" 、"KC-D40"

■ 2013年9月14日発売
  ダイキン、加湿空気清浄機 "MCK70P" 、"MCK55P" 、"MCK40P"

■ 2013年9月1日発売
  パナソニック、空気清浄機 "F-PXJ55" 、"F-PDJ30" 、加湿空気清浄機 "F-VXJ90" 、"F-VC70XJ" 、"F-VC50XJ" 、"F-VXJ35"

■ 2013年3月14日
  2013年第4回春の花粉飛散予測発表(日本気象協会)

九州から近畿地方では、これまでの予想に比べ花粉飛散量が多くなっている所があります。このため、これらの地域の飛散量予測を見直し、前回発表の予測より1.2〜2倍ほど多い傾向に修正《中略》
2013年春のスギ及びヒノキ花粉(北海道はシラカバ)の総飛散量は、例年並みか例年より多く、関東と中国地方は例年の1.5倍以上でしょう。昨シーズン(2012年)に比べるとほとんどの所で多く、関東・東北地方は3〜4倍、北海道は8倍になる見込み

■ 2013年2月22日付
  TDKが1998〜99年に販売した、スチーム式加湿機「KS-500H」が、長崎市のグループホーム火災で火元となった可能性が極めて大、とのニュース。(日経新聞)
 リコール・回収中の機種は、「KS-500H」「KS-300H」、及び1993〜94年に販売の「KS-31W」「KS-32G」の計4機種。(TDK公式サイト)
 尚、現在同社は、加湿器は販売していません。

■ 2013年2月21日付
  パナソニックの空気清浄機が、PM2.5の除去性能や省エネ性能の高さから、中国室内環境監測委員会から表彰を受けた、との発表(⇒「パナソニックがPM2.5対策で表彰を受けた空気清浄機・一覧」)

■ 2013年2月18日付記事
  大気汚染物質「PM2.5」中国からの飛来量は平年並み(産経新聞)

実は日本への飛来は10年以上前に始まっており、今冬も平年並みの見通しだ。呼吸器などに持病がある人は注意が必要との指摘もあるが、直ちに悪影響はなく、専門家は冷静な対応を呼び掛けている

■ 2013年2月15日発売
  シャープ、車載用プラズマクラスターイオン発生機 "IG-EC15"

■ 2013年1月24日
  日本気象協会が1月24日より、天気総合ポータルサイト「tenki.jp」、及び携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」にて、花粉情報の提供を開始。(日本気象協会)

■ 2013年1月19日
  1月19日は "いい(11)く(9)うき" という事で、"空気清浄機の日" ということになっています。11月9日も同じ語呂合わせとなりますが、何故かそちらは "換気の日" ということになっています(⇒日本電機工業会)

■ 2013年1月16日
  2013年第3回春の花粉飛散予測発表(日本気象協会)

■ 2012年12月5日
  2013年第2回春の花粉飛散予測発表(日本気象協会)

2013年のスギ花粉の飛散開始時期は、例年並みか例年より遅く、2月中旬に九州・四国・東海・関東から花粉シーズンが始まるでしょう。

■ 2012年11月20日発売
  シャープ、加湿空気清浄機 "KI-BX85"

■ 2012年11月上旬日発売
  シャープ、プラズマクラスターイオン発生機 "IB-BS12" 、"IB-CH12" / 加湿可型プラズマクラスターイオン発生機 "IB-HU32"

■ 2012年11月上旬発売
  バルミューダ、空気清浄機 "JetClean(ジェットクリーン)"

■ 2012年11月9日
  11月9日は "換気の日" です。語呂合わせで "いい(11)く(9)うき" となります。1月にも同じ語呂合わせの1月19日がありますが、そちらは何故か "空気清浄機の日" ということなっています(⇒日本電機工業会)

■ 2012年11月1日発売
  シャープ、加湿空気清浄機 "KI-BX70" 、"KI-BX50"

■ 2012年10月30日発売
  シャープ、空気清浄機 "FU-B51" 、"FU-B30"

■ 2012年11月1日発売
  富士通ゼネラル、脱臭機 "DAS-303B" 、 "DAS-15B"

■ 2012年10月20日発売
  日立、除湿・加湿空気清浄機 "EP-HV1000" 、加湿空気清浄機 "EP-HV700" 、"EP-HV600" 、空気清浄機 "EP-HZ30"

■ 2012年10月3日
  2013年第1回春の花粉飛散予測発表(日本気象協会)

2013年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)の飛散数は、九州・四国地方は例年よりやや少ないですが、中国地方から北海道にかけては例年並みか例年より多く、関東・東北地方は例年のおよそ1.5倍になるでしょう。前年(2012年)にくらべると、関東・東北地方と北海道は2〜5倍になる見込みです。

■ 2012年9月25日発売
  東芝、加湿空気清浄機 "CAF-KP50X" 、"CAF-KP40X"

■ 2012年9月下旬発売
  ダイキン、空気清浄機 "MC75N"

■ 2012年9月16日発売
  東芝、空気清浄機 "CAF-P35" 、ピコイオン発生機 "BHM-01X"

■ 2012年9月10日発売
  パナソニック、加湿機能付ナノイー発生機 "F-GMHK10" 、充電機能付ナノイー発生機 "F-GMH04"

■ 2012年9月発売
  ダイキン、加湿空気清浄機/通販限定モデル "TCK70M" 、"TCK55M"

■ 2012年9月15日発売
  ダイキン、加湿空気清浄機 "MCK70N" 、"MCK55N" 、"MCK40N"

■ 2012年9月10日発売
  パナソニック、空気清浄機 "F-PXH55" 、"F-PXH35" 、"F-PDH35" 、加湿空気清浄機 "F-VXH80" 、"F-VXH70" 、"F-VXH50" 、"F-VXH35"

■ 2012年9月1日発売
  シャープ、加湿空気清浄機 "KC-B70" 、"KC-B50" 、"KC-B40"、加湿機能付プラズマクラスターイオン発生機 "IG-EK100"

■ 2012年7月10日発売
  シャープ、プラズマクラスターイオン発生機 "IG-EX20"

■ 2012年5月25日付発表
リコール情報・パナソニック、ナショナルブランド(時代)のハイブリッド除湿機「F-YHA100」「F-YHB100」(2004年〜2007年製造)の製品交換のお知らせ(パナソニック公式サイト)

■ 2012年5月11日発売
  ブルーエア社、超小型空気清浄機 "ブルーエア・ミニ"

■ 2012年4月25日発売
  東芝、コンプレッサー式除湿機 "RAD-CP100" 、"RAD-CP80" 、"RAD-P63"

■ 2012年4月21日発売
  三菱、コンプレッサー式除湿機 "MJ-120GX" 、"MJ-100GX" 、"MJ-180GX" 、デシカント式除湿機 "MJ-Z70GX"

■ 2012年4月1日発売
  パナソニック、ハイブリッド式除湿機 "F-YHHX120" 、"F-YHH100" 、デシカント式除湿機 "F-YZH100" 、"F-YZHX60" 、"F-YZH60"

■ 2012年3月16日発売
  東芝、デシカント式除湿機 "RAD-DP70X" 、"RAD-DP70"

■ 2012年2月発売
  コロナ、コンプレッサー式除湿機 "CDM-1412" 、"CDM-1012" 、"CD-H1812" 、"CD-H1012" 、"CD-P6312"

■ 2012年2月23日
  スギ花粉飛散最新の予測(tenki.jp)

■ 2012年2月20日
  リコール情報・KOM社製超音波式加湿器 "PERFUME"

■ 2012年2月10日発売
  シャープ、車載用プラズマクラスターイオン発生機 "IG-DC15"