EP-EV65

日立「EP-EV65」

「EP-EV65」は、2010年10月11日に発売となった、日立製加湿空気清浄機、通称 "クリエア" の最新機種で、約〜28畳までを適用床面積としています。

高性能なHEPAフィルターを採用しているので、空気清浄能力自体は高く、別に悪くはありません。ただ、脱臭力のあるイオン発生機能を備えていないので、部屋の付着臭には効果がありません。

スペックを見て気になるのは、まず、水タンクの容量が2.5Lと妙に少ないことです。シャープ、サンヨー、ダイキン製だと4.0L、パナソニック製でも3.4L入ります。そしてその割に、1時間当たりの加湿性能は比較的優秀なので、どういうつもりなんだろうと思わされます。

また、 "弱" モード時の運転音が、他メーカーとの比較で風量が低いグループにあることを差し引いても、非常に静かで優秀です。なので、音に敏感な方が夜通し寝室で使用する場合などには、非常に向いていると思われます。また、最大風量時の運転音も比較的静かなのですが、何故か "中" モード時の運転音が比較的大きく、 "弱" モード時とのギャップが大きいのが多少気になります。

あと、日立では、2010年度からダチョウ抗体フィルターという、ウィルスに効果のあるとされるオプションフィルターが売り出されていて、この「EP-EV65」でも装着が可能なのですが、これを付けてしまうとガクンと性能が下がり、1つ下位の機種以下の適用床面積となってしまいます。なので、どうしてもそれが必要な方でない限りは、考えなくても良いかもしれません。ちなみに、それの元ネタはダイキンのバイオ抗体フィルターで、実はそちらの方が性能が高いので、対ウィルス性能の必要な方は、そちらにしておけばもれなく光速ストリーマも付いてくるはずです。


EP-EV65-W(ホワイト)

色:ホワイト(W)のみ

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想_件レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

加湿空気清浄時
(カッコ内はダチョウ抗体フィルター装着時)
運転モードターボ
風量(m³/分)6.5
(4.6)
4.5
(2.8)
3.5
(2.3)
1.0
(0.6)
消費電力(W)56W
(38W)
24W
(16W)
16W
(11W)
4W
(4W)
運転音(dB)48dB
(46dB)
42dB
(38dB)
37dB
(35dB)
15dB
(15dB)
通常の空気清浄時
(カッコ内はダチョウ抗体フィルター装着時)
運転モードターボ
風量(m³/分)5.7
(4.3)
3.5
(2.6)
2.9
(2.1)
0.8
(0.6)
消費電力(W)56W
(38W)
18W
(16W)
13W
(13W)
4W
(4W)
運転音(dB)48dB
(46dB)
40dB
(38dB)
35dB
(35dB)
15dB
(15dB)
カッコ内緑色の文字はダチョウ抗体フィルター装着時
空気清浄適用床面積〜28畳(〜46m²)
(〜18畳)
加湿空気清浄適用床面積〜23畳(〜38m²)
(16畳)
加湿適用床面積
(カッコ内は木造和室)
〜17畳(〜10畳)
(〜14畳/木造〜8.5畳)
清浄時間(8畳にて統一)約10分
(約15分)
加湿方式気化式
ローター式加湿構造×
加湿能力670mL/h(1時間)
(550mL/h)
水タンク容量2.5L
アレルオフイオン×
気流制御 "上下左右" 四方向吸引
センサーホコリ、ニオイ、湿度
フィルターアレルオフHEPAフィルター / ナノテク脱臭フィルター / 加湿フィルター / プレフィルター / (オプションでダチョウ抗体フィルター有)
フィルター交換不要期間約8年 / 約10年 / 約3年 / 交換不要 / 約1年
仕切り線は上の欄に対応
加湿フィルター洗浄頻度約1ヶ月(720時間)毎
運転モード手動4段階切替 / eco運転 / 5モードの自動運転[空気清浄/加湿/強脱臭(≒ターボ空清)/花粉/肌保湿(強加湿)]
タイマー〇(4時間のみ)
チャイルドロック×
電源回路インバーター
ホワイト(W)
質量(kg)約10.0kg
外形寸法(cm)幅43.0cm×奥行27.3cm×高さ58.4cm

関連リンク:

加湿空気清浄機 EP-EV65:日立公式サイト