日立加湿空気清浄機「EP-GX50」

EP-GX50は、2011年8月29日に発売となった、日立製加湿空気清浄機、通称 "クリエア" シリーズの最新機種で、約〜20畳までを適用床面積とする中型の機種です。

その特徴としては、まずニオイセンサーはあっても、ホコリセンサーがありません。安めの機種では、どちらかしかないのが普通ですが、この大きさでホコリセンサーの方がないのは珍しいはずです。

また、これは日立自体の問題ですが、流行りのイオン発生機能がありませんし、この「EP-GX50」では、上位機種には付いている高性能なHEPAフィルターもありません。そしてまた、他メーカーでは普通のローター(回転)式加湿フィルター(丸いフィルターを回転させながら水を染み込ませるので効率が良い)もありません。

更に、この機種ではフィルター交換も割と頻繁に必要とされ、集塵+脱臭フィルターは2年毎、加湿フィルターは3年毎と、正直中型機としてはマズい低性能です。・・・多分、日立では空気清浄機の研究・開発は活発ではないのでしょう。

逆に、この「EP-GX50」の良いところとしては、加湿空気清浄の "弱" モード時の運転音がたった16dBなので、これは素晴らしい性能です。ただ、"中" モードだと少し高めの36dBなので、"弱" で固定しておく必要があるでしょう。また、風量切替が4段階あるのも、少し豪華です。

この前年度型として、「EP-EX50」がありますが、違いはほぼありません。風量の若干の変化こそありますが、同性能だと言って良い位です。また、ボディカラーが両者同じホワイト(W)となっていますが、当「EP-GX50」は淵の部分が黒に変更されていまして、カッコ良く見えます。リモコンも、それに合わせて、白から黒に変更されていますが。
(⇒前年度型「EP-EX50」)


EP-GX50-W(ホワイト)

色:ホワイト(W)のみ

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想(_件)レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

加湿空気清浄時
運転モードターボ
風量(m³/分)4.1(4.0)3.5(3.4)2.6(2.5)1.0
消費電力(W)37W27(28)W13(14)W4W
運転音(dB)47dB44dB36(37)dB16dB
通常の空気清浄時
運転モードターボ
風量(m³/分)5.1(5.0)4.02.81.0
消費電力(W)48(44)W34(32)W15(14)W4W
運転音(dB)47dB44dB36(37)dB16dB
空気清浄適用床面積〜20畳
加湿空気清浄適用床面積〜16畳
加湿適用床面積
(カッコ内は木造和室)
〜14畳(〜8.5畳)
清浄時間(8畳にて統一)約14分
加湿方式気化式
ローター式加湿構造×
加湿能力520mL/h(1時間)
水タンク容量2.5L
イオン発生機能×
気流制御( "上下左右" 四方向吸引)
センサーニオイ、湿度
フィルター
(右の数値はフィルター交換不要期間)
*アレルオフ・カテキン脱臭フィルター / 約2年
*加湿フィルター / 約3年
*プレフィルター / 交換不要
加湿フィルター洗浄頻度約1ヶ月(720時間)毎
運転モード手動4段階切替 / eco運転 / 5モードの自動運転[空気清浄/加湿/強脱臭(≒ターボ空清)/花粉/肌保湿(強加湿)]
タイマー〇(4時間のみ)
チャイルドロック×
インバーター
質量(kg)約8.5kg
外形寸法(cm)幅43.0cm×奥行24.2cm×高さ53.7cm

  交換用集塵フィルター「EPF-GX50F」

定価:5,250円 | 交換の目安:約2年 | お手入れの目安:プレフィルター部分を1ヶ月に1度(これ自体はホコリが気になる時)

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》3,990円〜4,120円〜amazon

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


  交換用加湿フィルター「EPF-EV65KF」

定価:2,100円 | 交換の目安:36ヶ月(連続で3年) | お手入れの目安:1ヶ月に1回以上

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》1,471円(送料別)〜1,471円(送料別)〜amazon

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


関連リンク:

加湿空気清浄機 EP-GX50:日立公式サイト