日立加湿空気清浄機「EP-GD12」

EP-GD12は、2011年3月20日に日立から発売となった新型の加湿空気清浄機です。約〜20畳までをその適用床面積としています。

その特徴としては、HEPAフィルターという集塵力の高い高性能フィルターを装備し、また、ペットを意識して脱臭力を強化した脱臭フィルターを装備していることにあります。

また、プレフィルター(上の2つのメインフィルターを保護するためのフィルター)にペットの毛が付着することを想定して、何と更にそれを保護し、使い捨てが可能なプレフィルターカバーまでもが用意されています。

ただし、それは当然有料で、また、それを装着することで風量が下がり、空気清浄機としての適用床面積が少し狭くなってしまいます(具体値は未公開)。

また、脱臭力の強化それ自体は良いのですが、この機種、というか日立製にはイオン発生機能が付いていません。イオンは臭いに実際に有効ですので、それなしにフィルターだけを強化しても、片手落ちだとしか言いようがありません。

ただ、イオンには即効性がありませんので、フィルターの強化は、即効性の面では多少は有利かもしれませんが、、、富士通の専用脱臭機にはイオン発生機能だけで脱臭フィルターはありませんので、やはりちょっとどうかという感じです。

この「EP-GD12」の他の特徴としては、他メーカー製の同クラスと比べて運転音が小さいです。特に弱モード時は特筆もので、寝室等で出来るだけ静かな物が欲しい方には良いかもしれません。この点は、疑問の残る脱臭フィルターの強化より良いのではないでしょうか。

また、多少気になるのは、加湿フィルターが効率が良いとされるローター式(回転式)ではないことです。一応大きめのフィルターを付けて余裕を持たせているようですが、、、安くない価格なのに何故?と思わされてしまいます。


EP-GD12-C(ホワイトベージュ)

色:ホワイトベージュ(C)のみ

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想(_件)レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

加湿空気清浄時
運転モードターボ
風量(m³/分)5.03.02.50.8
消費電力(W)45W15W11W5W
運転音(dB)47dB37dB33dB15dB
通常の空気清浄時
運転モードターボ
風量(m³/分)5.53.53.01.0
消費電力(W)47W18W13W5W
運転音(dB)47dB40dB37dB15dB
空気清浄適用床面積〜20畳(〜33m²)
加湿空気清浄適用床面積
(カッコ内はプレハブ/木造和室)
〜18畳(14畳/8.5畳)
清浄時間(8畳にて統一)約14分
加湿方式気化式
ローター式加湿構造×
加湿能力550mL/h(1時間)
水タンク容量2.5L
イオン発生機能×
気流制御 ― ― ―
センサーニオイ、ホコリ(ダスト)、湿度
フィルターナノパワー強力脱臭フィルター / アレルオフHEPAフィルター / 加湿フィルター / プレフィルター / プレフィルターカバー
フィルター交換不要期間約10年 / 約8年 / 約36ヶ月 / 交換不要 / 随時使い捨て
仕切り線は上の欄に対応
加湿フィルター洗浄頻度約1ヶ月毎
運転モード手動4段階切替 / eco運転 / 5モードの自動運転[空気清浄/加湿/強脱臭(≒ターボ空清)/花粉/肌保湿(強加湿)]
タイマー〇(4時間のみ)
チャイルドロック×
インバーター
ホワイトベージュ(C)
質量(kg)約10.0kg
外形寸法(cm)幅43.0cm×奥行27.3cm×高さ58.4cm
備考リモコン付!

  プレフィルターカバー「EPF-GD12PC」

定価:2,100円 | 枚数:10枚セット | 交換の目安:随時使い捨て

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


関連リンク:

EP-GD12|日立加湿空気清浄機公式サイト