ABC-VWK71C(N)(T)

サンヨー加湿空気清浄機「ABC-VWK71C」

待望のサンヨー製加湿空気清浄機の大型製品ABC-VWK71Cです。約33畳までを適用床面積としています。

特徴としては、まず "エアサーチ気流" という最新の機能が挙げられます。これは風の吹き出し口=ルーバーを上下に自動調節するだけでなく、左右にも自動調節します。これにより従来の上下だけの調節の機種より1.4倍の集じんスピードが可能となったという話です。この機能は、つまり本体の設置場所によってルーバーの左右の角度を変えますので、なかなかの優れものです。

また、この「ABC-VWK71C」には光センサーが搭載されています。これにより部屋が暗ければ、自動的に風量や液晶の光量を抑えた運転モードに入り、空気の状態が良ければやはり自動的に間欠運転(一定時間でON/OFFを繰り返す)に移行します。これにより、それなりの省エネが可能です。

他社の製品と比べても普通に最高性能品で、スペック的に劣る部分は特にありません。しかし、敢えて言えば、風量の切り替えがこの機種では3段階です。シャープ製も3段階ですが、パナソニック製は4段階、ダイキン製は何と5段階となっています。一応、多い方が省エネ・静音の可能性がありますが・・・難しいですね。

正面 背面
上面 運転モード
ウィルスウォッシャー吹き出し口

この小さく細長い妙な穴から、電解水のミストが出ます。

左右用ルーバー 左右用ルーバー2

この幾つもある円形の板が、風を横方向に調節するためのルーバーです。これは完全自動制御で、手動では操作できません。

前面カバーOFF メンテナンスメニュー

右の写真は、左の写真の本体上部の拡大図です。

水タンク取り外し 水タンク

水タンクは、外装との一体型です。大きく掴みづらいので、給水は多少厄介です。

加湿フィルター 加湿フィルター2
加湿フィルター+水タンク 水車構造

下段右の写真の円・外周部の穴で水を掬い上げ、フィルターに染みこませます。フィルター自体は水に浸からない、完全な水車式です。


使用した感想としては、この機種は結構音がします。パナソニック製だとおすすめモードでは、基本的に静音運転ですが、この「ABC-VWK71C」では標準モード(中モード)で動きます。そして、プログラムとして十分に動作を行うと、ルーバーを閉じて止まってしまいます。そして、一定の時間なり、センサーからの情報なりで、しばらくするとまたルーバーを開き、多くの場合には標準モードでまた運転を始めます。

その標準モードはそれなりのファンの音がします。静音モードであれば、この機種でも本来静かなんですが、加湿している場合には、加湿用ディスク状フィルターを回すモーターの音が何故か五月蠅く聞こえます。パナソニック製だと音が全くしない部品ですが。

私のパソコンではダブルクリックでQuick Timeが作動しますが、他の環境ではどうなるかは正直良く分かりません。また、動画になっているのはこの写真のみです(全11秒)。

これは送風口から直接音を拾っているので、実際よりうるさめです。ちなみに、標準モードだと、ファンの音の方が五月蠅いので、この音は聞こえなくなります。

(これに関しては、他の人のレビューでは特に言及がありませんので、サンヨーにこのページのURLを貼って、これは本当かと直接聞いてみました。しかし、商品スペックの数値と、この個体を確認している訳ではないので何とも言えないとしか回答してきません。とにかく恐るべきは、客の疑問を誠意をもって解決しようという姿勢が全くないのです。三洋電機、無理ですわな。
▼家電Watchのこの記事に出ている永井氏宛てでメールしてみましたが、サポートセンターが従来と同じ繰り返しとなる回答を送ってきました。これが仕様なら仕様で何故そう言わないのだろうか。製品に関するお問い合わせに答えないのは卑怯だと思います。
▼仕方がないので、サンヨーの某巨大な親会社パナ・・・に協力を求めましたが、、、非協力的です。まあ予想通りと言えば、そうなんですが、親になったんだから一応責任はあるはずです。結局消費者が自分で確認して買えということなのでしょうか??
▼逃げるパナソニックと追う私^_^。何とパナソニックが逃げに徹し始めました。親会社の自覚はないのですね。ちょっと驚きです。)

親切な方が動画を上げて下さっていましたが、やはり異音があって、どうも新品と交換してもらったようです。交換後は異音はないようです。しかし、ということは、一定数異音を発する製品があるということになるでしょう。

amazonのレビューでも同じ症状と思われる、「低周波」というタイトルの苦情が載っていました。それを調べに来たサービスマンというのが、メーカーの人なのか、販売店の人なのかははっきりしませんが、とにかくサンヨー(とパナソニック)は知らん振りをしているので、情報が行き渡っていないと思われます。同じ症状の製品を不運にも買ってしまった方は、インターネットで見たがこれは不良だ、と言って取り替えてもらいましょう。ちなみに、パナソニックのサービスセンターは、私のメールはもう無視します。例外的な顧客より、社内関係が第一なんでしょう(一言口利きをしてくれれば良いのに、それが絶対嫌らしい)。一応このページのURLは告げてあるのですが、弱小サイトと舐め切っているのでしょう。


また、左右に風を向けるルーバーがあって便利なのですが、実のところ、標準モードと急速モード時には、一枚余計な物を挟むせいで、風切り音が少し大きくなります。

ただ、それでも衰えないこの機種の魅力は、主観も入りますが、空気がおいしいのです。とりあえず、使ったことのあるナノイーとでは格が違うと感じます。これはウィルスウォッシャーでミスト(霧)を飛ばしていることから来ているものだと思いますが。

また、私の家ではキッチン、ダイニング(食堂)、リビング(居間)がL字型に並んでいまして、真ん中のダイニングからキッチンとリビングの両方に風を送りたいので、左右に風を送ることが出来るのは、諦め難い魅力があります。

実際、普段皆が座っているところから近いところに空気清浄機を設置しなければならないのであれば、この「ABC-VWK71C」と「ABC-VWK60C」は向かないかもしれません。しかし、少し離れた所から風を送れるのであれば、何とかなるかもしれません。ただ、何にしても、五月蠅い機種は御免であれば、この機種は選択の対象とはならないかもしれません。


ABC-VWK71C-T(メタリックブラウン)

色:メタリックブラウン(T)、シャンパンゴールド(N)

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazonDMMレンタル
価格《最安値》― ― ―― ― ―― ― ―6,500円(1ヶ月間)〜
メタリックブラウン
シャンパンゴールド2
評価・口コミ感想_件レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。表記は初期価格です。

加湿空気清浄時
運転モード急速標準静音
風量(m³/分)7.13.01.2
消費電力(W)78W17W9W
運転音(dB)54dB34dB21dB
加湿量(ml/時)720ml/h400ml/h200ml/h
ウィルスウォッシャーミスト量(ml/時)
三洋独自性能
50ml/h40ml/h20ml/h
通常の空気清浄時
運転モード急速標準静音
風量(m³/分)7.13.01.0
消費電力(W)76W15W7W
運転音(dB)54dB34dB19dB
ウィルスウォッシャーミスト量(ml/時)
三洋独自性能
50ml/h40ml/h20ml/h
空気清浄適用床面積〜33畳(54m²)
加湿時適用床面積(カッコ内は木造和室)〜20畳(〜12畳)
空気清浄時間(8畳にて統一)約9分
ウィルスウォッシャー(WW)
除菌電解ミスト(イオン)発生量パワーモード時・約80mL/h(サンヨー製最高濃度)
加湿方式気化式(ディスク気化式)
加湿能力720mL/h
水タンク容量約4.0L
気流制御エアサーチ気流
(センサーで上下左右にルーバーを調節)
センサーニオイ・ホコリ・光・温湿度
フィルターHEPA集じんフィルター / 洗えるナノアクト脱臭フィルター/ 加湿フィルター / (+アレルブロック除菌フィルター)
フィルター交換不要期間全て10年間
加湿フィルター洗浄頻度約2週間毎
運転モード手動3段階切替、おまかせ自動、エコ自動、パワーモード(ウィルスウォッシャー全開)
タイマー ― ― ―
チャイルドロック
電源回路インバーター
メタリックブラウン(T)、シャンパンゴールド(N)
質量(kg)約12kg
外形寸法(cm)幅39.8cm×奥行30.8cm×高さ60.0cm

関連リンク:

加湿空気清浄機 ABC-VWK71C(N) | 三洋電機

家電製品ミニレビュー 三洋電機「加湿空気清浄機 ミストリーム ABC-VWK71C」(家電Watch)