KC-Y65/フィルター

シャープ加湿空気清浄機「KC-Y65」

「KC-Y65」はシャープ製加湿空気清浄機の中でも、上から二番目の大きさで、空気清浄機能のみを使用する際の適用床面積は30畳までとなっています。

しかし、加湿機能を同時に作動させた際には、24畳まで。そして、加湿のみの場合は17畳までとなっています。

この「KC-Y65」は、プラズマクラスターイオン発生機能も持ち合わせますが、その適用床面積も何とやはり17畳までとなっています。十分ご注意下さい。

ちなみに、ライバル機種はパナソニック製の「F-VXE60」となると思います。シャープ製にこだわる訳でなければ、併せてご検討下さい。


KC-Y65

色:計2色

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazonDMMレンタル
価格《最安値》楽天Yahoo!― ― ―2,870円(1ヶ月間)〜
ブラック系
ホワイト系
評価・口コミ感想(_件)レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

加湿空気清浄時
運転モード「強」「中」「弱」
風量(1m³/分)5.13.61.4
消費電力(W)39W18W6.2W(※モニターランプ消灯時 5.7W)
1時間当たりの電気代約0.86円約0.40円約0.14円
24時間当たりの電気代約21円約9.5円約3.0円
運転音(dB)46dB38dB20dB
加湿量(mL/h)600ml500ml250ml
連続加湿時間(h)約6.7時間約8.0時間約16時間
通常の空気清浄時
運転モード「強」「中」「弱」
風量(1m³/分)6.53.61.0
消費電力(W)70W16W3.1W(※モニターランプ消灯時 2.6W)
1時間当たりの電気代約1.54円約0.35円約0.07円
運転音(dB)52dB38dB14dB
加湿量(mL/h)※タンク内に水があると若干の加湿あり
空気清浄適用床面積〜30畳
加湿空気清浄適用床面積〜24畳
加湿適用床面積(カッコ内は木造和室)〜17畳(10畳)
プラズマクラスター適用床面積〜17畳
加湿時空気清浄時間(8畳にて統一)約12分
空気清浄時間(8畳にて統一)約10分
プラズマクラスター性能高濃度(7000個/1cm³) / 加湿+高濃度シャワー運転モード
加湿方式気化式
ローター式加湿構造
加湿能力最大600mL/h
水タンク容量約4.0L
加湿・空気清浄独立制御
気流制御ツイン気流(前方気流+後方斜め20°気流)
センサーホコリ・匂い・湿度・温度の4つのセンサーの自動運転/ハウスダストモニター
フィルターHEPAフィルター(抗ウィルス&抗アレル物質&制菌) / 洗える脱臭フィルター
フィルター交換不要期間約10年
運転モード静音運転(弱運転) / 花粉運転
タイマー ― ― ―
チャイルドロック
前面モニターランプ調光(明/暗/切)
電源回路インバーター
質量約9.3kg/9.9kg(キャスター装着時)
ホワイト系(W)、ブラック系(B)
待機消費電力(W)約0.3W
外形寸法(cm)幅37.8cm×奥行26.5cm×高さ59.3cm
[幅38.7cm×奥行28.3cm×高さ64.5cm(キャスター装着時)]

  KC-Y65専用キャスター付きトレー「FZ-Y65CT(B)(W)」

シャープ 空気清浄機用キャスター付きトレイ(ブラック系)SHARP FZ-Y65CT-B シャープ 空気清浄機用キャスター付きトレイ (ホワイト系)SHARP FZ-Y65CT-W

定価:2,100円 (キャスターが横にしか動かないと大不評です)

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》1,779円(送料別)〜1,856円(送料別)〜amazon

価格は変動します。


  交換用加湿フィルター「FZ-Y80MF」

シャープ 加湿空気清浄機用交換フィルターSHARP 加湿フィルター FZ-Y80MF

定価:2,730円 | 交換の目安:約10年

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》2,200円(送料別)〜2,247円〜amazon

価格は変動します。


  交換用集じんフィルター「FZ-W65HF」

SHARP 集じんフィルター (KC-W65用) FZ-W65HF

定価:5,775円 | 交換の目安:10年

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》4,662円(送料別)〜4,759円〜amazon

価格は変動します。


  前年度型機種「KC-W65」との違い

2009年度型の「KC-Y65」は、2008年度型「KC-W65」のマイナーチェンジ品ですので、基本的には同じものです。

ただ、違いもありまして、旧型KC-W65では、まず「ツイン気流(前方気流+後ろ斜め20°気流)」が未開発で、単なる「後ろ斜め20°気流」のみとなっています。

「後ろ斜め20°気流」というのは、後ろの壁 ⇒天井と気流を壁面に沿って流す仕組みです。こうすることで、効率良く空気が部屋を回るのだとか。

そして「前方気流」というのは、プラズマクラスターイオンを人の集まる部屋の真ん中付近に直接送り込む仕組みのことです。イオンは空気に触れると簡単に消滅するので、壁沿いに流すのではなく、直接必要な場所に送るのが良いようです。

また、旧型KC-W65では、チャイルドロックがまだ未装備となっています。

あと、新型では風量の設定に変更があり、実のところ特に加湿空気清浄時に、旧KC-W65の方が若干送風が強めとなっています。ただ、新型KC-Y65では、その代りに運転音が抑えられています。新型では総合的なバランスを見て、実を取ったということなんだろうと推測します。また、新型では、中低速時の加湿量が若干多めとなるよう改良が加えられているようです。

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》― ― ―― ― ―― ― ―Red ― ― ―
評価・口コミ感想_件レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。


関連リンク:

KC-Y65 | 加湿空気清浄機:シャープ