東芝加湿空気清浄機「CAF-KP50X」

CAF-KP50Xは、2012年9月25日に東芝から発売される、新型の加湿空気清浄機です。〜23畳(加湿有効面積:プレハブ〜15畳/ 木造和室〜9畳)の空気清浄適用床面積を誇る、中型機です。一応「uLos(ウルオス)」(潤す)というお洒落なシリーズネームが付いています(ドライヤーや加湿器のピコイオンのシリーズと共通の名前です)

特徴としては、 東芝は2012年度から空気清浄機をデザイン家電系にするようで、お洒落なスピーカーのような妙な形となっています。

下の写真を見てもどうなっているのか分かりずらいですが、どうも正面から空気を吸って、左右のメッシュ状の部分から、(縦に)扇形に両左右に空気を吹き出すようです。恐らくは少し前方向に風が出るものと思いますが。これは、一見悪くないアイデアのようにも思えます。

また、何故だか分解してフィルターだけではなく、送風ファンまでもが水洗い可能だそうですが、フィルターが何と円形(円柱形)で、その内側が主にホコリの溜まるプレフィルターとなっています。なので、フィルターの掃除は普通の物に比べてしにくそうです。

加湿フィルターも、円形の回転式なのは良いのですが、常に水に浸かった状態となる方式に見えますので、そこの所は感心できませんが(シャープとダイキンは、非加湿時には水に浸からない状態で止まります)

そしてそもそも、フィルター類は勿論として、給水タンクを取り出す際にも、少し分解しなければならないようなので・・・若干厄介かもしれません(⇒東芝プレスリリース)

性能的な特徴としては、ホコリセンサーとニオイセンサーをきちんと共に備えていること(性能が良いかどうかは分かりませんが)や、ピコイオンというマイナスイオンの発生機能を持っていることにあります。また、弱(=静音)運転時の運転音が、風量の弱さもありますが、かなり静かです。

ただ、ピコイオンは普通給水を必要としますが、これの場合には、給水を必要とする加湿空気清浄機であるにもかかわらず、空気中から水分を吸収する潮解性の化合物を用いて、給水なしでイオンの発生が可能という、どこか中途半端な物だということです(以前掃除機に付けたものと同様かも)。ピコイオンは、やはりシャープやパナソニックと比べるとイマイチですが、これの場合には、余計にどうなんだろうかと思ってしまいます。

これの前年度型は、一応「CAF-KN48X」となりまして、こちらの「CAF-KP50X」の方がそもそも適用床面積で〜1畳分だけ大型となりますが、そこ以外での違いとしては、

  • ボディが少し小さく、少し軽量となった
  • ホコリセンサーが付いた
  • 強運転時に風量は増したのに、消費電力が従来比約6割と劇的に減った(でも前年度型が高すぎで、現在でも他モードは少し高め)
  • 中運転時の風量は何故か減少し、消費電力と運転音も下がった
  • 最大加湿能力は100mlも上がったのに、水タンクは3.4L⇒2.6Lと小さくなった
  • フィルターがリング状となり、送風ファンまで洗えるのはともかくとして、フィルターが高性能なHEPAではなくなったようですし、交換の目安も約10年⇒約5年に半減

発売日に分かる主だった事柄としては…ということになります。水タンクの容量は、かなり少なくなりましたが、これでもパナソニックよりはマシです。

この「CAF-KP50X」は、ホコリ・ニオイの両センサーを備えているのは、このクラスの機種としては良い話だとしても、フィルターの寿命が一応約5年となっているのはいただけません。また、給水タンクの出し入れや、フィルターの掃除が本当に簡単に出来るかが謎なのですが(汗)。デザインも、見ての通り面白いですが、せめてブラック系があれば・・・と思えます。
(⇒前年度型「CAF-KN48X」)


色:ホワイト(W)のみ

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想(_件)レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

オレンジ色の部分は一応の前年度型「CAF-KN48X」の数値です。

加湿空気清浄時
運転モード静音
風量(m³/分)5.1(4.8)1.6(2.1)0.6
消費電力(W)44(70)W7.5(11)W5.5(5)W
運転音(dB)52(49)dB29(33)dB15dB
通常の空気清浄時
運転モード静音
風量(m³/分)5.1(4.8)1.6(2.1)0.6
消費電力(W)42(68)W5.5(9)W3.5(3)W
運転音(dB)52(49)dB29(33)dB15dB
空気清浄適用床面積〜23(22)
加湿時空気清浄適用床面積〜23畳(…のよう)
加湿空気清浄適用床面積(カッコ内は木造和室)〜15畳(9畳)[〜13畳(8畳)]
[非加湿]空気清浄時間
【8畳にて統一】
約12分
加湿時空気清浄時間
【8畳にて統一】
約12分(…のよう)
加湿方式気化式
ローター式加湿構造
加湿能力550(450)mL/h(1時間)
水タンク容量2.6L(3.4)L
ピコイオン
気流制御 ― ― ―
センサーホコリセンサー、においセンサー、温度、湿度
フィルター抗花粉・ダニ・抗菌・防カビ+高性能フィルター(プレフィルター部を含む)/ 抗菌・防カビ加工気化フィルター / 洗える脱臭フィルター
フィルター交換不要期間約5年 / 約10年 / 不明[原則交換不要のよう]
(仕切り線は上の欄に対応)
加湿フィルター洗浄頻度約3ヶ月毎
運転モード手動3段階切替 / 自動運転 / おやすみモード
タイマー×
チャイルドロック×
インバーター
質量(kg)約8.4kg(9.4)kg
外形寸法(cm)幅43.0×奥行24.3×高さ45.5cm
(幅38.0×奥行25.0×高さ58.0cm)

  交換用フィルターセット「CAF-KP50XSF」

定価:4,830円(?) | 交換の目安:5年 | お手入れの目安:1ヶ月に1度(掃除機で吸い取り)

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》Rakuten― ― ―― ― ―

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


  交換用脱臭フィルター「CAF-KP50XDF」

定価:1,470円(?) | 交換の目安:原則交換不要のよう | お手入れの目安:2週間に1度(掃除機で吸い取り)+ニオイが取れにくい時には水洗い

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》Rakuten― ― ―― ― ―

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


  交換用加湿(気化)フィルター「CAF-KP50XKF」

定価:2,520円(?) | 交換の目安:10年(120ヶ月) | お手入れの目安:3ヶ月に1度

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》Rakuten― ― ―― ― ―

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


関連リンク:

CAF-KP50X|東芝公式サイト