富士通ゼネラル加湿脱臭機「DAS-303B」

DAS-303Bは、2012年11月1日に富士通ゼネラルから発売となった、家庭用加湿型プラズマイオンUV脱臭機・PLAZION(プラズィオン)の最新製品で、約〜20畳を適用床面積としています。「脱臭機」と呼ばれてはいますが、専用の集塵フィルターを備えていますので、空気清浄機として見ることもできます。

この製品の最大の特徴としては、 1. 高熱を加えることで脱臭力が再生可能な "高速メガフィルター" と、2.機体内限定の高濃度オゾン脱臭、そして 3.低濃度イオンの室内放出、により「トリプル脱臭」を行うとされているところにあります。

1番目の脱臭力を再生するフィルターは、加熱によりフィルターに付着した油分までを分解可能で、10年間掃除・交換なしで使用しても、脱臭力を90%維持するとされています(一般的な空気清浄機の脱臭フィルターは、10年間交換不要の物でも、10年後には初期の約50%の脱臭性能となるはずです)。

また、3番目の低濃度オゾンと同時に放出される、高濃度のイオン(自称「プラズマイオン」)が、そのオゾンと共にアレル(アレルギー性)物質を抑制し、浮遊菌・付着菌を除菌するともされています。それら+機体内に吸気しての高濃度オゾンによる除菌は、「ツイン除菌」等とも呼ばれています。
…そのイオンは、何故かこの製品のウリである、脱臭に関わっているとはされていないので、プラズィオン=プラズマイオンのシリーズネームは、少し不可解なのですが。

尚、オゾンと言えば、濃度が高くなると人体に有害ですが、富士通ゼネラル製の脱臭機では、高濃度オゾンは本体内オゾンユニット内のみで使用、そして室内に放出する低濃度オゾンは、人体に影響を与えないレベルの物を使用、ということになっています。

このシリーズには、加湿機能もありますが、これにより乾燥時にも、イオンに言わば保護膜としてまとわせる水分を安定して確保できますし、また、加湿はウィルス対策ともなりますので、あっても良いでしょう。メーカーによる説明としては、単に肌やのどの潤い効果や、冬場の加湿による体感温度のアップの効果が謳われていますが。
これのローター式加湿フィルターには、恐らくは室内放出する側の低濃度オゾンをあて、それによるクリーン効果(除菌効果)があるともされています。しかし、加湿停止時に、水に浸からない位置で停止する仕組みにまではなっていないようです(パナソニックと同じで半水車式のよう)

ただし、このシリーズの機種の一応の注意点として、"高速メガフィルター" には、脱臭力再生の為に毎日1.5時間の加熱運転が必要な為、22.5時間運転するごとに送風を停止して、加熱モードに入ります。なので、何とこの機器は1日24時間の脱臭運転が出来る訳ではありません。…もっとも、このモードは、普通は夜中や外出時に行われるよう、設定するものとなりますが。

この「DAS-303B」には、前年度型として「DAS-303A」があるのですが、そちらとの違いとしては、

  • 運転時の消費電力が約15〜30%減
  • 脱臭フィルターの加熱再生運転(フィルタークリーニング)時の消費電力が、50W⇒28Wに大幅減
  • 背面吸気だったのが、前面で上下左右の四方吸込に変更
  • サイズはほぼそのままに、重量が1.2kg減の6.2kgとなった

…一応、ということになります。吸気方式の変更は、背面を壁に付けられるようになると共に、床上付近の吸気性能を高めたとされています。また、それにより、外観もかなり変わっています。

ただ、2011年度型までは、機器内部での脱臭には、業務用UV(紫外線)ランプを使ったオゾン生成を、当社だけ、と強調してありましたが、この2012年度型「DAS-303B」では "オゾンユニット" とだけ表記され、UVランプの名は消されてしまいました。
前年度までは説明のなかった、その部分の出口に設置された "金属酸化触媒ハニカムフィルター"(最初の脱臭装置の "高速メガフィルター" は、脱臭力再生用装置付きの "金属酸化触媒ハニカムフィルター") の話も出てきますので、今年度型に内蔵されているのは、業務用のUVランプではないのかもしれません。
消費電力、及び本体重量もかなり減っていますし、実売価格も以前より下がるようで、発売直後から割と安く売っています。なので・・・もしかしたら、前年度までの型の方が、少しだけ性能が良い可能性もあります。勿論、単に上手くコストダウン出来ただけの可能性もありますが。…公表されている脱臭力としては、タバコ臭は約3分で、ペット臭は約6分(気にならなくなるレベルにまで)ということで、一応全く同じです。
(⇒前年度型「DAS-303A」)


色:ピンク(P)、ホワイト(W)

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想(_件)レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

加湿 + 脱臭プラズマイオン
運転モード急速(1時間)
風量(m³/分)3.32.2〜1.91.4〜0.7
消費電力(W)36(50)W14〜12(18〜14)W10〜7(12〜9)W
運転音(dB)52dB43〜40dB32〜20dB
脱臭プラズマイオン
運転モード急速(1時間)
風量(m³/分)3.31.90.7
消費電力(W)34(48)W10(12)W5(8)W
運転音(dB)52dB40dB20dB

オレンジ色の部分は前年度型「DAS-303A」の数値です。

適用床面積〜20畳(33m²) / 加湿時:〜14畳(プレハブ) 〜8.5畳(木造和室)
清浄時間(8畳にて統一)未記載(3分でタバコの残り香を、6分でペット臭を分解との記載)
プラズマイオン
加湿方式気化式
ローター式加湿構造
加湿能力最大500mL/h
水タンク容量約2.6L
加湿・脱臭独立制御×(加湿のみは無理)
気流制御 ― ― ―(風向調節ルーバー)
センサーニオイセンサー、温湿度センサー
フィルタープレフィルター(水洗い可)
集じんフィルター(水洗い可)
加湿フィルター(自動オゾンフィルタークリーニング+水洗い可)
高速メガフィルタ=金属酸化触媒ハニカムフィルター(自動クリーニング)
フィルター交換不要期間(原則)交換不要
加湿フィルター洗浄頻度約1ヶ月毎
運転モード加湿+トリプル脱臭[自動・弱・強・急速・エコ(+加湿量切替 +プラズマイオン量切換)]
トリプル脱臭[自動・弱・強・急速・エコ(+プラズマイオン量切換)]
タイマー〇(1、2、4時間)
チャイルドロック
インバーター不明
質量約6.2(7.4)kg
外形寸法(cm)幅30.0cm×奥行27.6cm×高さ44.6cm
(幅29.0cm×奥行27.0cm×高さ44.8cm)

関連リンク:

DAS-303B プラズマイオンUV加湿脱臭機 - 富士通ゼネラル JP

脱臭機『PLAZION』2機種を新発売- 富士通ゼネラル JP