おすすめの空気清浄機

空気清浄機は、まず最初に、加湿型であるか、ごく普通の非加湿型であるを選ぶ必要があります。

加湿タイプの長所としては、

  • (当たり前ながら)部屋の空気が潤う
  • インフルエンザ等のウィルスは、湿気に弱いので、加湿それ自体がウィルス対策・インフルエンザ対策となる
  • 最近の空気清浄機の多くが発生させる、イオンの発生量を安定させる効果がある(空中の水分を利用するシャープ製とパナソニック製)
  • 湿気は静電気の発生を抑制するので、それ自体が花粉対策ともなる。また、その室内限定ですが、主に冬場に静電気に悩まされる方にも、良いでしょう

…ということになります。なので、加湿機能は出来るだけあった方が良いはずです。

短所としては、

  • (当たり前ながら)価格が高めとなる
  • (これも当たり前ながら)水の補給が必要
  • 加湿フィルターの手入れが必要(長く使うと、場合によっては交換も必要)

…となります。

しかし、水を入れずに単なる空気清浄機として使用することも、普通に可能です。

全てのメーカーで、加湿には「水道水」が前提とされています。井戸水の場合には、水質に応じて雑菌の急激な繁殖の恐れがあります。

サンヨー製品、イオン機能が優れていましたが、メーカー消滅に伴い、ほぼ売り切れです・・・。


新型インフルエンザ等ウィルス対策に

この項目だと、サンヨー製加湿空気清浄機でした。飛沫核というウィルスの感染の原因となると疑われる浮遊物(はっきりとは分からないらしい)まで、高性能なHEPAフィルターで濾し取ることが出来ますし、何と言っても、イオン系機能のウィルスウォッシャーは対ウィルスでは最強です。

ただ、サンヨー製は、メーカーの消滅に伴い品切れです(汗)。また、サンヨーの高性能品は大型の物しかありませんでしたので、小型(…というか中型)のものとなると、シャープ製加湿空気清浄機ということになると思います。

(⇒「インフルエンザ対策空気清浄機) 


花粉対策に

一応サンヨー製加湿空気清浄機、特に、空気循環効率の良いABC-VWK71C(※売り切れ)です。パナソニック製でも悪くはないですが、サンヨーの方が確実だろうと・・・。(ただ、小型の製品であれば、パナソニックの方が良いはずです)

シャープのプラズマクラスターイオンは花粉に対する効果に付いては、実はどこにも触れられていません(静電気を抑えて、花粉が付きにくくなる効果があるとだけは書いてあります ⇒「プラズマクラスターの効果[シャープ公式サイト])。なので、もしかしたら五十歩百歩かもしれませんが、サンヨーやパナソニックの方が良いと思います。

この項目についても、加湿機能があると静電気が起きにくくなる効果がある(花粉が服等にくっ付いて、空気清浄機に吸引出来ないのを回避する)という話ですので、イオンに影響することにも加えて、やはり加湿機能はあった方が良いです。

(⇒「花粉症対策空気清浄機」) 


タバコやペット等のニオイ対策に

タバコやペット等のニオイ対策では、実はイオンが重要です。なぜなら、部屋に染みついて、なかなか空気清浄機で吸って処理できないニオイも一定量あるからです。

これに関しては、パナソニックのナノイーが良いでしょう。シャープ製はイオンの効果範囲で劣り、サンヨー製はイオンのニオイに対する効果それ自体で若干劣ります。

ただ、特に空気清浄機が欲しいのではなく、ニオイを消す道具が欲しいのであれば、富士通ゼネラル製の加湿機能付き脱臭器DAS-303B」がベストと思われます。これは機体内での高濃度オゾン脱臭と、機外への低濃度オゾンの放出、そして、自動での加熱により脱臭力の再生する特殊フィルターを備えた、脱臭の専門機ということになっています。

尚、介護臭対策であれば、業務用かつ専門機の三菱製「デオダッシュ」という製品があります。…非常に高価ですが、効果は抜群だとされています。

(⇒「タバコ&ペット用空気清浄機」) 


とりあえずフィルター性能の高い空気清浄機

0.3μm(マイクロメートル)以上のホコリを99.97%捕塵する性能を持つ「HEPAフィルター」を採用しているか否かが、空気清浄機のフィルター性能の分かりやすい基準となっています。もっとも、これはニオイには関係ないですし、また、花粉対策であれば、そこまでのものは必要ないはずですが。

最近ではPM2.5という、中国から飛来する微粒子が問題となっています(最近注目度が高いというだけで、実は平年並みなのだそうです。⇒「大気汚染物質「PM2.5」中国からの飛来量は平年並み/産経新聞」^^;)「PM」とは、"Particulate Matter" で、そのままですが微粒子というような意味を持っており、また、「2.5」とは2.5μm以下を意味していまして、単に中国からの飛来が最近話題となっているだけで、それ自体はどこにでもある物です(⇒「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報/環境省」)。これは、0.3μメートルに対応しているHEPAフィルターであれば、理論上は殆ど捕塵可能のはずで、HEPAフィルターではなくても、まともな空気清浄機であれば、99.数%捕塵可能のはずです。
ただ、PM2.5の中でも、ディーゼル排気微粒子は、大部分が粒径0.1〜0.3μmだという話(⇒「EICネット」)ですので、とりあえずHEPAフィルターを装備した製品にしておくのが、無難と言えば無難です。
尚、HEPAフィルターでは0.1μメートルのチリを捕塵出来ない訳ではなく、ブルーエア社の製品では、0.1μメートル以上のチリの99.97%を捕塵可能だと公表しています。その他の製品でも、HEPAフィルターが付いていれば、少なくともその90数%を捕塵出来るのではないかと思います。PM2.5の中でも、0.3μメートル以下の粒子というのは、あっても少ないでしょうから、それで十分と考えても良いのではないでしょうか。

PM2.5の、その時々での濃度については、環境省の大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」にて公表されています。

(⇒「HEPAフィルターのついた空気清浄機」) 
(⇒「PM2.5問題」) 


高いものは必要ないんです

…従来東芝製の非加湿の空気清浄機は、安くて比較的性能が良かったのですが、旧型の安い物は売り切れで、新型「CAF-P35」ではデザイン家電的な製品への移行に伴い、多分価格はもうあまり下がらなくってしまっています。

非加湿型で良ければ、日立や、象印ツインバードの製品は安いです。ただし、全て小型機となります。大きくなるにつれて、やはり価格は高くなってしまいます。


美肌効果のある空気清浄機

現在、パナソニックのナノイーと、シャープのプラズマクラスターイオンが美肌効果を謳っています。しかし、これを言い始めたのは、パナソニックのナノイーの方が先で、かつドライヤーやナイトスチーマー等商品展開も筋金入りです。なので、ここは素直にパナソニック製にしておけば良いと思います。

ちなみに、美肌効果を求める方は、潤いを求めて普通に加湿型をお求めになるものと思いますが、パナソニックの説明によると、ナノイーに加えて、加湿機能もあると、肌のうるおいスピードが約3倍で、うるおい効果は約2倍!ということになっていますので、加湿機能はやはりあった方が良いでしょう。

また、美肌効果を謳い、かつ会社のデスクでも使えるナノイー加湿発生機「F-GMGK02」という製品も発売されています。

シャープ製で、それより更に小型で充電可能なモバイル(携帯)タイプのプラズマクラスターイオン発生機、「IG-DM1S(非加湿)というものもありますが。


…プラズマクラスターが欲しいのですが

シャープ製が特に一番という訳ではないですが、悪い訳でもありませんので、プラズマクラスター(空気清浄機/加湿空気清浄機/イオン発生機)が欲しい方は、それで良いのではないでしょうか。人気がありますので、話のタネにもなりやすいと思います。(シャープ製が断トツで優れているのは、CMだと思います)


デザイン家電

どれも大して違わないだろうから、どうせならデザインの良いのを、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、一応真剣に選んだ方が良いと思います。

それはともかく、これらダイキン製のデザインは、なかなかなのではないでしょうか(…性能的には普通です)。ただ、これらの色の物は殆ど売り切れで、2012年発売の実質同型の「TCK55M」は、ホワイトの1色のみとなっています。

ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ココアブラウン ACK55M-Tダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ストロベリーピンク ACK55M-P

  ダイキン「MCK55M/ACM55M

  TOSHIBA uLos(ウルオス) 加湿機能付 空気清浄機 CAF-KP40X(PN)(ピンクゴールド)    

  東芝製「CAF-KP40X スタドラフォーム「ヴィクトール バルミューダ「ジェットクリーン

  ±0 プラスマイナスゼロ 空気清浄機 (ブラック) XQH-Q010(B)  amadana PA101-B 空気清浄機 ブラック  アピックス 家庭用アロマ空気清浄機【PUTT】 ホワイト AAC-T01-WH  

  ±0製「XQH-Q010  アマダナ「PA-101 アピックス「AAC-T01 ライトエア「イオンフロー50

   antibac2k マジックボール 限定モデル ダイヤモンドゴールド《M》 MAGIC BALL    【全国送料無料】 ANDREA アンドレア 空気清浄機(ホワイト)  IDEA LABEL プラズマクラスターイオン発生機 LOE025-PK

  antibac2k「マジックボール  セラヴィ「arobo アンドレア シャープ×IDEA「LOE025

一番下・左のマジックボールのシリーズは、消臭・アロマ・お洒落が主な目的で、室内のホコリを取り除く能力はあまりありません。それでもデザイン物ですので…やはり見た目よりも少し高価です。
その右の「arobo(アロボ)」は、マジックボールの2番煎じの商品ですので、割と安く買えます。その中でも1機種だけ、球形なのにフィルターの付いた普通の空気清浄機もありますので、性能にこだわらず、小さな製品が欲しい方には、良いかもしれません(「CLV-166/CLV-166S」)
その更に右の「アンドレア」は、中に入れた植物に空気清浄をさせるという、洒落(?)の効いた商品で、一番右の「LOE025」は、直径15cm程度の、シャープの小型のプラズマクラスターイオン発生機です。


関連ページ:

空気清浄機の適用床面積の選び方

空気清浄機ランキング2013

シャープ・パナソニック・ダイキン3社比較