MJ-180GX(W)

三菱除湿機「MJ-180GX」

2011年4月21日に発売となった、三菱電機製の大型除湿機MJ-180GXです。除湿適用床面積が最大で45畳ですので、家庭用としては超大型機ということになります。

それに加えて、本体水タンクの代わりに除水用ホースをつないでの連続除湿が可能なので、その気になれば大型コンプレッサーの高性能を制限なく発揮できます。

画像を見て頂くと、液晶画面の下にある横に細長い、灰色の部分があるのがお分かりになると思いますが、それは何と専用の下吹き出し口です。そこからの風で、布団や畳、スニーカー等の乾燥も出来るようになっています。

また、この「MJ-180GX」は超大型機ですが、運転音は大きくはなく、マシな部類です。その点、よく出来ていると思います。

この前年度型として、「MJ-180FX」があるのですが、違いはないはずです。性能の数値も全て同じです。…除湿機では割とこういうケースが多いです(沢山は売れないし、変える部分も大してないのだろうと・・・)


色:ピュアホワイト(W)のみ

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想(_件)レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

除湿
運転モード
風量(m³/分) ― ― ― ― ― ―
消費電力(W)355/400W(50Hz/60Hz)
室温27℃時の平均値か何かのよう
電気代の目安/1時間7.8/8.8円(50Hz/60Hz)
運転音(dB)44dB38dB
衣類乾燥
運転モード標準夜干し
風量(m³/分) ― ― ― ― ― ―
消費電力(W) ― ― ― ― ― ―
運転音(dB)46dB38dB
浴室カビガード(注)
運転モード自動
風量(m³/分) ― ― ―
消費電力(W) ― ― ―
運転音(dB) ― ― ―

浴室カビガードは、下方吹き出しで湿度50%まで除湿した後、4時間運転して止まるモード。

除湿タイプコンプレッサー
除湿可能面積:60Hz
      :50Hz
(鉄筋/プレハブ/木造)
45/35/23畳
39/29/19畳
衣類乾燥時間約58分程度(前々年度同等機種数値)
除湿能力(L/日)18.0L/日 (15.5L/日 50Hz時)
部屋干し ムーブアイ
(三菱独自性能)
×
排水タンク容量4.7L
フィルター交換原則不要
イオン発生機能×
衣類乾燥完了時自動停止湿度からの推測による自動停止
ルーパー(送風口)自動スイング
冷風機能×
連続排水
(市販のホースを使用)
可能
タイマー切&入1〜9時間
チャイルドロック×
使用可能温度1℃〜40℃
キャスター(車輪)
質量(kg)約14.7kg
外形寸法(cm)幅37.2cm×奥行28.1cm×高さ59.4cm
備考内部乾燥モード、低温表示(15℃以下で「強」運転の推奨)、カビ・ダニ注意報(運転OFF時に湿度75%以上でランプ点灯)

関連リンク:

三菱電機 除湿機:ハイパワータイプ MJ-180GX形