東芝除湿機「RAD-CN80」

RAD-CN80は東芝の販売するコンプレッサー式(のみ)除湿機の中でも、中型の機種で、約〜20畳を適用床面積としています。

特徴としては、冷風機能に加え、衣類乾燥に役立つ温風機能があることと、除水タンクの代わりにホースをつないで水を外に出す連続排水が可能であること、そして、何故か、30分で約99%のニオイを除去すると謳われている、強力脱臭フィルターが付いていることにあります。

ただし、温風の機能があると言っても、衣類乾燥時間が6時間半とされているので、性能は低いです(ただし、消費電力も低いですが)。また、フィルターも、変に良い物が付いていると思いきや、落とし穴として、何と1〜2年に一度の交換の必要があるようです。そして、運転音も大きめです。

この「RAD-CN80」には、上位機種として「RAD-CN100」という製品があるのですが、違いとしては、除湿能力と消費電力が、この「RAD-CN80」は上位の「RAD-CN100」の約5分の4となり、運転音も1dB程度小さくなっています。また、その分で重量が約500g軽くなっています。

また、この機種には前年度型として、「RAD-C80DFX」があるのですが、違いとしては、運転音が1dB程度改善し、ボティカラーがホワイト⇒グレーに変わっただけです。ただ、加えて、以前は冷風が出せるからと "CoCoCool(ココクール)" というサブネームがあったのですが、今回からそれがなくなっています・・・。

RAD-CN80-H(グレー)

色:グレー(H)のみ

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》RakutenYahoo!amazon
評価・口コミ感想_件レビュー_件☆レビュー

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。

自動除湿(50Hz/60Hz)
運転モード
風量(m³/分) ― ― ― ― ― ―
消費電力(W) ― ― ― ― ― ―
運転音(dB)51/50dB44/43dB
衣類乾燥(50Hz/60Hz)
運転モード
風量(m³/分) ― ― ― ― ― ―
消費電力()210/215W
運転音(dB)51/50dB43/42dB

注)室温27度・湿度60%を維持する場合という条件下の数値

冷風(50Hz/60Hz)
運転モード標準
風量(m³/分) ― ― ―
消費電力(W) ― ― ―
運転音(dB) ― ― ―
除湿方式コンプレッサー
除湿可能面積   :60Hz
         :50Hz
(コンクリート/木造)
20/10畳
18/9畳
衣類乾燥時間6時間半
除湿能力(L/日):60Hz
       :50Hz
8L/日
7.1L/日
排水タンク容量3.0L
イオン発生機能×
衣類乾燥完了時自動停止△(性能に疑問)
ルーバー(送風口)自動スイング4段階オート
冷風(+温風)機能
連続排水
(市販のホースを使用)
可能
使用可能温度1℃〜40℃
グレー(H)
質量(kg)約12.1kg
外形寸法(cm)幅38.5cm×奥行17.4cm×高さ53.5cm
備考内部乾燥モード有

  交換用フィルター「RAD-F009」

東芝 除湿乾燥機用 強力脱臭フィルター RAD-F009

定価:3,150円 | 交換の目安:1〜2年

 楽天市場Yahoo!ショッピングamazon
価格《最安値》2,300円(送料別)〜2,570円〜amazon

価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


関連リンク:

RAD-CN80|東芝公式サイト